看板

現在記者募集中!詳しくは こちら

2013年4月28日日曜日

映画「ノロイ」レビュー

こんにちは、管理人のシルソルカです
先日、「ノロイ」というホラー映画を見る機会があったので、レビューを書いてみようと思います。。。


『ノロイ』(英題: The Curse)は、2005年に公開された日本のホラー映画作品。その製作手法や表現方法から、一部では「日本版『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』」と呼ばれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A4










この映画はドキュメンタリー形式で制作されたもの(もちろんフィクション)で、視聴者が主人公の小林雅文と共に次々と起こって行く怪奇現象の謎を明かして行く、というストーリーになっています。

ドキュメンタリー形式のホラー映画と言われてもあまりピンとこなかったのですが、実際見てみると「ああ、こんな感じなのか!」と感動しました。これは言葉で説明するよりも見てもらえるとわかるとおもいます。

ただ、見終わってみてもストーリーの謎が多く残る作品だったので、そこは少し残念でした。

興味のある方は是非見てみてください。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

週間人気記事